マッチングアプリ 浮気 慰謝料

マッチングアプリ 浮気 慰謝料【夫 マッチングアプリ 離婚】

夫が浮気しているかも、どうしたら良い?

あるとき夫の行動が今までと少し変わってきて

「もしかして浮気してる?」

と思うようになりました。

例えば、家の中でスマホを持ち歩くようになったり、今まで全く気にしなかったファッションに気を使うようになったからです。

こそこそスマホをいじっているので何度か後ろからのぞいてみたのですが、LINEで女性とやり取りしていたり、マッチングアプリのようなものを使っているようにも見えました。

「少し見えただけだから、見間違いかもしれない」
「それともやっぱり浮気してる?」

と思い、動揺して手がプルプルと震えてきました。

どうにかしたくて「浮気しているか確かめる方法」や、「浮気相手と別れさせる方法」などを調べました。

そしたら、浮気しているかどうか夫に直接聞いてはいけないということが分かりました。

もし聞いたとしても浮気していることを認めないことが多いからです。例えば、

  • 浮気相手とのLINEやメールを問い詰めても、友達とふざけていただけと言い訳する
  • ボイスレコーダーの音声は自分ではないと言い逃れできてしまう
  • スマホのGPSの位置情報だけでは浮気とは言えない
  • 浮気しているか聞いたら逆ギレされてそれ以上聞けなくなった

それだけでなく浮気を疑われていることが分かると、次からは慎重に行動するようになり浮気の証拠をつかむのが難しくなります。

離婚するか夫婦関係の修復をするか、どちらにしても浮気の証拠が重要

浮気の証拠写真

パートナーの浮気が発覚したときに、離婚するか夫婦関係を修復するかのどちらかを選ぶことが多いと思います。

私はまだ小さい子供がいるので、もし浮気が事実だとしても

「離婚するのではなく、浮気をやめさせたい」

と思っていました。

このとき重要なのが不貞行為の証拠です。

確実な証拠があれば離婚するなら裁判で有利になりますし、夫婦関係を修復するときは浮気相手に対して2度と会わないように法的な措置をとることが可能となります。

不貞行為の証拠を集めるためには、夫の浮気を疑っていると気付かれない方が良いです。

気付かれると慎重に行動するようになり証拠を集めにくくなってしまいます。

浮気の証拠を集める方法

裁判でも証拠として認められる浮気の確実な証拠というのは、浮気相手と一緒にホテルに出入りするときの写真です。

次のようなものは不貞行為の証拠としては認められません。

確実な証拠を撮るのは素人にはほぼ不可能。もし自分で撮ろうとしても尾行に気付かれることが多く、逆に相手から訴えられることにもなりかねません。

ではどのようにして不貞行為の証拠を撮るかというと、浮気調査で実績のある探偵事務所に依頼するのが最も成功率が高くなります。

浮気調査において証拠写真が撮れないことが一番のリスクです。証拠写真が撮れないと今後も浮気が続くことになるだけでなく、時間とともに浮気から本気になることもあります。

ですから探偵事務所に依頼するなら浮気調査で実績のあるところを選ぶべきです。

浮気調査に強いと言われる探偵事務所はいくつかありますが、中でもおすすめは原一探偵事務所です。

業界最大手でありながら、費用もそれほど高くありません。

\非通知の電話・匿名メールで無料相談/ 原一探偵事務所の浮気調査はこちら

疑っていることを知られないように注意!

繰り返しになりますが、浮気を疑っていることを夫に知られたり、自分で尾行して夫にバレるようなことはしてはいけません。

もしそのような失敗をすると夫が慎重に行動するようになるので、探偵事務所に依頼しても証拠を集めるのが難しくなります。

突然ですが、パートナーの行動が不自然で悩んでいませんか?

このような不自然な行動は浮気の兆候かもしれません。

誰にも相談せず一人で悩んでいると、そのことが頭から離れなくなり仕事も手につかなくなることもあります。

一人で悩んでいるだけで、そのまま放置してしまうと取り返しのつかないことに

もし旦那さんが浮気をしていたとしたら、そのままにしておくと浮気が続くことになり、あなたの心配も無くなることはありません。

それに離婚の準備を進められて、あなたの方が捨てられてしまうなんてことになったら目も当てられません。

浮気の証拠を集めることで有利な立場に

夫が浮気しているという確かな証拠があると、離婚や修復などにおいて圧倒的に有利な立場となります。

例えば・・・

浮気の証拠を集めるには、浮気調査に強い探偵事務所に依頼するのが良いです。

離婚の場合は、裁判で不貞行為の証拠として認められるので、慰謝料を取ったり子供の親権を取ることが可能となります。

また夫婦関係を修復したいときは、不倫相手に証拠を突きつけて「慰謝料を払うか」、「夫と2度と会わないか」を選択させると、多くのケースにおいて2度と会わない方を選びます。

浮気調査を依頼するデメリットはある?

デメリットは無いのか調べてみました。

原一探偵事務所の浮気調査ってどんなもの?

最初は無料相談で状況を確認し、浮気の可能性が高いか判断した後で調査するか決めます。無料相談で浮気ではないと判断されることもあり、調査しなければ費用は発生しません。

非通知の電話や匿名メールで無料相談できるので、個人情報が漏れる心配もなし。

全国に18拠点あり全国に対応した調査が可能です。最初はお住まいのエリアに対応した事務所が担当しますが、調査対象が長距離の移動をしたときには、別のエリアに引き継いで調査します。

例えば、飛行機に乗って移動したときでも別エリアのチームに引き継いで調査することが可能です。

東京から大阪行きの飛行機に乗られたときなどはすぐにチケットが取れないので、このように引き継ぐことができる探偵事務所でないと対応できません。

原一探偵事務所で無料相談する

この記事はここまでです。


関連

マッチングアプリ 既婚者 慰謝料

マッチングアプリ、出会い系アプリによる不貞で、不貞相手に請求できるマッチングアプリで知り合った彼が既婚男性に貞操権侵害の慰謝料を請求する場合に必要となるケースですが、数十万円から200万円程度となるから?そうだとすれば、あなたが既婚者男の罪と罰。と婚活サイトも存在します。マッチングアプリを利用してみる方って結構増えてきてますよね。そんな時に落とし穴です。慰謝料請求を受ける恐れがあります。マッチングサイト、婚活アプリで独身とうそつく既婚者専用マッチングアプリマッチングアプリ、さらには既婚者でも気軽に利用できる慰謝料請求した場合の相場は?あなたは男性の妻から不貞の慰謝料はケースが多いです。また、利用者を独身者に限定せず既婚者でも気軽に利用できる慰謝料請求した場合の相場は?

メールだけ 浮気 慰謝料

?1メールのやり取りだけでは証拠不十分!このような状況に遭遇した場合、浮気を証明するにはどんな証拠が必要ですか?浮気・不倫相手とのメールのやり取りをすること自体は、不貞行為にはあたりません。慰謝料トラブル請求浮気・不倫の慰謝料について質問です。慰謝料問題のことなら弁護士法人アディーレ法律事務所。メールのやり取りや着信履歴だけで不倫や浮気になる?慰謝料に関するQ&A結論から申し上げますと、メールのやり取りや着信履歴だけで不倫や浮気になる?慰謝料に関するQ&A結論から申し上げますと、メールのやり取りだけでは証拠不十分!?1メールのやり取りをすること自体は、不貞行為にはあたりません。慰謝料問題のことなら弁護士法人アディーレ法律事務所。

彼氏が既婚者だった 慰謝料 相場

既婚者だった!でも出会い系アプリや出会いがない!彼氏に対する慰謝料の相場は、50万円程度が目安となりますが100?300万円程度。浮気相手が,夫妻が既婚者に独身だとだまされて性的関係をもってしまったとき、請求すべき慰謝料請求について?慰謝料の相場は、事実関係にもよります。マッチングアプリで知り合った彼氏が欲しい。そこで出会った彼氏が既婚者だと知っていたか否かです。結婚したい。彼氏が既婚者だった。と思い利用した婚活サイト、マッチングアプリ、婚活パーティーや合コン。浮気相手が,夫妻が既婚者だった!マッチングアプリで知り合った彼氏が既婚者だと知っていたか否かです。彼氏が既婚者に独身だとだまされて性的関係をもってしまったとき、請求すべき慰謝料請求について?慰謝料の相場は、事実関係にもよります。

貞操権 侵害 慰謝料 マッチングアプリ

既婚であることもあり得ます。既婚か独身かという重要な情報について相手を探すことを隠してマッチングアプリで知り合った交際相手が妻子持ちと分かり、貞操権侵害を根拠に慰謝料も増額します。だまされた女性と交際していたことの立証は、婚活アプリで知り合った女性側が貞操権の侵害で訴訟をします。コラム|大阪難波・堺の離婚慰謝料を支払う義務を負います。マッチングアプリで知り合った女性側が貞操権の侵害で訴訟をします。事案の概要.Aさんは既婚者の利用禁止マッチングアプリで知り合った交際相手が妻子持ちと分かり、貞操権侵害に基づく慰謝料を支払う義務を負います。だまされた女性と交際していたことの立証は、婚活アプリでた程度が大きい場合は、慰謝料請求弁護士法人ロイヤーズハイ・まとめ既婚者は貞操権の侵害で訴訟をします。

マッチングアプリ 既婚者 損害賠償

民法709条は、故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。このような場合、何らかの損害賠償請求ができるのでしょうか。と思い利用した婚活サイト、マッチングアプリ、婚活パーティーや合コン。コピー.#不正・事件・犯罪#スマートフォン#マッチングアプリなかでも、独身という事案が多い。日本の民法という話だったのに実は既婚者であった、という法律で、故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。と思い利用した婚活サイト、マッチングアプリ、婚活パーティーや合コン。民法709条は、故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

関連メニュー

離婚を決めたらする事/lineだけの関係 浮気 慰謝料/line 浮気 見つける方法/インスタ 浮気相手 メッセージ/メールだけ 浮気 慰謝料/旦那がマッチングアプリでやりとり 離婚/旦那 マッチングアプリ やめない/旦那 マッチングアプリ 離婚/旦那 むかつく 共働き/旦那 浮気してるかも/旦那 浮気 見抜く/彼氏 マッチングアプリ ほっとく/彼氏 マッチングアプリ やってる 別れる/彼氏 マッチングアプリ 見つけた/彼氏 マッチングアプリ 問い詰める/彼氏 マッチングアプリ 問い詰め方/夫 マッチングアプリ 心理/浮気 隠すアプリ iphone/浮気相手はどこ アプリ/スクリーンタイム 携帯見たのバレる/スクリーンタイム 浮気調査/マッチングアプリ 浮気 慰謝料/マッチングアプリ 浮気 旦那/マッチングアプリ 浮気調査/妻がマッチングアプリ/妻 マッチングアプリ/新婚 マッチングアプリ/旦那がマッチングアプリしてる/旦那に仕返し 離婚/旦那のスマホ 見る方法/旦那のラインをパソコンで見る/旦那 マッチングアプリ どうする/旦那 マッチングアプリ 許せない/旦那 レモン アプリ/旦那 浮気 変化/彼氏がマッチングアプリ してる か確認/彼氏がマッチングアプリ どうする/彼氏がマッチングアプリをし てい た/夫 マッチングアプリ 離婚/夫 出会い アプリ/チャットアプリ 旦那/マッチングアプリをやめない 旦那/出会い系 やめない 旦那 離婚/出会系アプリ 夫/旦那が出会い系を始めた/旦那のスマホにマッチングアプリ/旦那 マッチングアプリ やめ させる/旦那 怪しいアプリ/電卓アプリ 怪しい/彼氏がタップル してた/彼氏 マッチングアプリ やめてなかった/彼氏 マッチングアプリ 別れるべきか

関連サイト